キトサンくんの、やっぱり健康!

たんぱく質の大切な話。

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

きょうはたんぱく質について書いてみたいと思います。

たんぱく質は、私たちの身体にとって必要な五大栄養素「脂質」「炭水化物」「ビタミン」「ミネラル」「たんぱく質」の一つで、筋肉、血液、内臓、骨、皮膚、脳、遺伝子など非常に多くの部位を構成しています。

内臓のCG

たんぱく質の元になる物質はアミノ酸ですが、人の身体に使われるのは約500種類ほど見つかっているアミノ酸のうちのたった20種類だけで、その種類と量の組み合わせによって性質が異なってきます。

人のたんぱく質の合成に必要なアミノ酸のうち、体内で作ることができなかったり、できても十分な量にならないアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼んでいます。

必須アミノ酸は、「バリン・ロイシン・イソロイシン」(筋肉に多い。成長の促進、運動時のエネルギーにもなる)、トレオニン(成長の促進)、メチオニン(体の構成、酵素の材料)、フェニルアラニン(鎮痛作用、抗うつ効果)、トリプトファン(精神安定、鎮痛、催眠効果)、リシン(体組織の修復、グルコースの代謝)、ヒスチジン(子供の成長)の9種類があります。

発酵食品のおはなし~アミノ・アシドの分子構造イメージ

たんぱく質の質は、すべての必須アミノ酸を最低必要量含んでいるか、あるいは必須アミノ酸の量のバランスがよいかで決まってきます。多くの場合、動物性たんぱく質の方が、植物性たんぱく質よりも必須アミノ酸のバランスが良いので、質がよいとされることが多いです。ただし、1つの食品でバランスを取る必要はないので、いろいろな食品でアミノ酸を補うこともできます。

良質のたんぱく質

ちなみ、必須アミノ酸の質を評価するアミノ酸スコアという指標があるのですが、9種類の必須アミノ酸が全て100%以上含まれているアミノ酸スコア100の食品に「鶏肉」「牛肉」「豚肉」「牛乳」「鮭」などがあります。

また、食事から摂ったたんぱく質が身体に有効利用されるためにはビタミンB6の働きが必要ですから、それが多く含まれるニンニクやマグロ、レバーなどを摂ることが望ましいです。

食べたたんぱく質は、胃で消化し小腸で吸収される過程で1つずつのアミノ酸に切断されて血液に入り、身体の各場所に運ばれてゆきます。

たんぱく質の最も重要な働きとして、臓器や筋肉などの身体を構成する成分になることがあります。また、身体の構成成分としてだけでなく、酵素やホルモン、免疫抗体などの体の機能を調整する成分にも、たんぱく質は含まれています。

身体のたんぱく質は、食事からの補給が少なくなると体力や思考力など全身の機能が低下してしまいます。特に乳幼児や成長期の子どもでは、成長に障害が出てしまうので良質のたんぱく質を摂ることが大切です。

このように私たちの身体にとってとても大事なたんぱく質ですから、普段の食事から十分に気を使って良質のたんぱく質を摂るよう心がけてください。

2017年9月25日

ちょっと複雑な健康食品の分類。

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

きょうは健康食品の分類について書いてみたいと思います。

健康食品に分類なんていうものがあることすら知らない人もいるかと思いますが、CMなどでトクホとか最近では機能性表示食品などといった言葉をどこかで耳にしたことはあるかと思います。

健康食品

じつは、これら健康食品の分類は私たち専門家でも、ちょっと迷ってしまうくらいややこしいものになっています。なんで、ややこしいのかというと、似たような言葉を使っていたり、同じ素材でも複数のカテゴリーにまたがって分類されたりするからです。

まず、大きなところからはじめますと、人が口にするもので医薬品以外はすべて食品に分類されます。そして、その食品は一般食品とトクホなどの機能性を表示している食品に分けられます。

薬一般食品

この、機能性を表示しているかしていないかというところがポイントで、それによって分類の仕方が決まってきます。

では、一般に健康食品とわれているものはどちらになるのかというと、機能性を表示していなければ、それは一般食品の範疇にあてはまるのです。

ここで誤解をしていただきたくないのは、機能性を表示していないからといっても機能性が無いわけではないということです。

FBサプリで扱うキトナコスにも、各分子量のキトサンで得られた学術データがありますので、生体に対する様々な効果があることはわかっています。しかし、人が口にするもので機能性を謳うことができるのは医薬品かトクホなどの機能性食品だけとなっているので、現在の法律では、それはできないということです。

さて、健康食品には様々な呼び方あります。機能性食品、栄養補助食品、サプリメント、健康補助食品、自然食品などすべてが一般食品にあてはまる健康食品です。ローヤルゼリーは健康食品でビタミンはサプリメントとか、そういったすみわけはありません。どちらも健康食品でありサプリメントでもあります。

健康食品という言葉の定義が法的に定められていないので、あくまでイメージによって使い分けられているのが現状です。なので、トクホを健康食品といっても差し支えないわけです。

一方、機能性を表示している食品にはどのようなものがあるのかというと、特定保健用食品(トクホ)、特別用途食品、栄養機能食品、機能性表示食品などがあります。

特定保健用食品許可マーク

これらの機能性食品(健康食品といっても良い)には、それぞれ具体的にどんな目的で使用するのが良いのかがパッケージに書かれています。

しかし、あくまでも食品であって医薬品のように病気の治療や予防に関係するような表現は認められていません。例えばトクホの表示例として、高血圧ならば「血圧を正常に保つことを助ける食品です」とか「血圧が高めの方に適する」などは大丈夫ですが、「高血圧症(高血圧)を改善する食品です」のような表現はダメなのです。

一つひとつ見てゆきましょう。

特定保健用食品は個別許可型といって、最終的な商品そのものについて許認可を得る仕組みになっています。

許可を得るためには、その製品に含まれる原料や有効成分の食経験や安全性などを、動物実験や人を使った実験などで様々な観点から確認してゆきます。これは、医薬品とまではいかないにしてもかなりの費用や時間を費やすので、大手の食品メーカーなどがその製造の中心になっています。

次は特別用途食品ですが、機能性を表示できる食品としては最も古くからあるのがこちらです。コンビニなど一般のお店にはあまり多くおいていないので、なじみのない方が多いのではないかと思います。

この食品を使用する人は病人や妊産婦、乳幼児などが中心になります。

定められた規格や表示項目などの許可基準をクリアして許認可を得るものになりますが、基本的には医師、管理栄養士等の相談や指導を受けて利用することとされているのが特徴です。

表示のしかたも「糖尿病者用」や「高血圧患者に適する」、「低たんぱく食品」などといった内容になります。

次は栄養機能食品です。

こちらは、高齢化であったり食生活の乱れによって1日の栄養成分を十分に摂取できない場合などに、その栄養成分を補うことを目的に摂る食品で、該当する成分がきちんと入っていれば、トクホのように国への許可申請を行わなくても決められた表示ができます。

表示が認められる栄養成分は現在ビタミンが13成分とミネラルが6成分と脂肪酸が1成分となっていて、許可されている栄養機能表示や注意喚起表示が義務付けられています。

例えば、ビタミンCであれば「ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。」「本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取量を守ってください。」といった表示です。

また、その製品の1日の摂取目安量に含まれる機能性成分の量が栄養素等表示基準値(ビタミンCの場合80mg)に占める割合なども表示する事が義務付けられています。

最後に機能性表示食品です。

こちらは平成25年に新設された一番新しい制度で、病気などにかかっていない人(未成年、妊産婦、授乳婦などを除く)を対象に健康の維持増進を目的としたもので、製品を発売する会社が直接実験をしなくても科学的根拠を示せる研究レビュー(文献)などがそろえば国に届出をして表示をすることができます。

トクホと同じように病気の治療や予防に関係する表示はできません。「お腹の調子を整えます」や「脂肪の吸収をおだやかにします」といった内容です。

機能性表示食品は、生鮮食品を含め全ての食品(一部を除く)が対象となっていることが他の機能性食品とは違う特徴になります。

以上の健康食品には表示しなければならない項目などもっと細かに定められていることもありますが、ざっくり説明するとこのような感じになります。なかなか種類もたくさんあって分かりづらいのですが、私たちはそれぞれにあったものを選択して役立てたいわけです。そのためには、インターネットなどでできるだけ正確な情報を多く集めて行くことが大切だと思います。

2017年9月23日

ストレスには良い面も悪い面も。

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

きょうはストレスの影響について書いてみたいと思います。

ストレスという言葉は普段からなにげなく使っていますが、それがどういったものを指し、どのような反応があるのかというと、あまり具体的に説明できない人も多いと思います。

なのできょうはストレスというものを少し深く掘り下げてみたいと思います。

ストレス女性

人が外から受ける環境の変化によって危険を感じたりした時に、体を普通の状態に保つ力(ホメオスタシス)が乱れます。それを防ぐために様々な生理反応が起こりますが、このようないつもとは違う生理反応をストレスといいます。

それを引き起こす要因として、寒さ・暑さのような温度、やけどやケガ、騒音、激しい運動、睡眠不足、不安、緊張、怒り、悲しみ、人間関係などあげればきりがないほどで、これらは専門的にはストレッサーと呼んでいますが、現在はストレスと区別しないで、生体のホメオスタシスを乱すものは広くストレスと呼ぶことが多いようです。

騒音

ストレスを受けた時に現れる体の状態は、時間の経過によって3段階に分けることができます。

まず初期反応として、血圧、体温、筋肉の緊張が低下して、抵抗力が一時的に下がりますが、それを立て直すために血圧、体温、筋肉の緊張などが高まり、抵抗力が回復してきます。

次の状態は、ストレスによる刺激に対し体が慣れてきた状態で、一定の緊張を保って安定しています。

最後は、長時間にわたって受け続けてきたストレスによって体への負担が大きくなり、再び初期の状態に近い変化が起き、抵抗力が低下して、やがては死に至るということです。

ストレスが原因で引き起こす病気としては、これもあげればきりがありませんが、代表的なものとしては心身症と呼ばれるものになります。

心身症は、気管支喘息、本態性高血圧、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、アトピー性皮膚炎、夜尿症などがあげられますが、これらの疾患はストレスが原因ではない場合もありますので注意が必要です。

これまでストレスの悪い面ばかりをあげてきましたが、ストレスには良い面もあることを忘れてはいけません。

実験で、何もストレスのかからない状態(温度が一定、匂いや音が無い、薄暗い)に一定時間おかれた人は、体温の調節がうまく働かなくなるなどの変調が見られたということです。

また、運動(肉体的ストレス)が脳の活性を高めて集中力が向上することも知られています。

ランニング

このように、ストレスには身体的に悪影響を及ぼすこともあれば、プラスの面に働くこともあるので、もしそれが自分の気持ちの持ちようによって変えられるのであれば、いつも前向きで明るい気持ちでいることが健康のためには一番ですね。

2017年9月21日

知っているようで知らない生活習慣病の話。

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

きょうは意外と知っているようで知らない生活習慣病の定義などについて書いてみたいと思います。

まず、病気が発症する原因として、加齢や遺伝子の異常、ウィルスなどの病原体、有害物質、ストレス、事故などの外から受ける要因であったり、運動、食習慣などの生活習慣など様々な要因があることはよくわかっていると思います。

ジャンクフーズ

そのうち、1996年に当時の厚生省は、生活習慣病は「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」と定義づけをしました。

似たような考え方に、メタボリックシンドロームという言葉がありますが、メタボリックシンドロームは、内臓に脂肪がたまり、それが原因で高血圧や糖尿病、高脂血症などを複数合併し、動脈硬化になりやすいと病態と定義されていますから、もちろん生活習慣が大きく関係しているのですが、ここでいう生活習慣病とは少し考え方が違います。

メタボリックシンドローム

生活習慣病としてあげられる疾患は、食習慣、運動習慣、喫煙、飲酒の4つの生活習慣が要因になるとして分けられています。

食習慣に関するものとして
2型糖尿病、肥満、高脂血症、高尿酸血症、大腸癌、骨粗鬆症、歯周病など

運動習慣に関するものとして
2型糖尿病、肥満、高脂血症、高血圧症など

喫煙に関すものとして
肺扁平上皮癌、循環器病、慢性気管支炎、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患、歯周病など

飲酒に関するものとして
アルコール性肝疾患など

アルコール性肝障害

生活習慣病にはこれらの様々な疾患があるのですが、そのうち食生活が関連するものについての食事療法の具体例がガイドラインとして示されているので一部を紹介します。

大腸癌
1)食物繊維を多く含む食品。
2)にんにく。
3)カルシウムの多い食事。

糖尿病
1)腹八分目。
2)食品の種類はできるだけ多く。
3)脂肪は控えめに。
4)食物繊維を多く含む食品をとる。
5)朝食、昼食、夕食を規則正しく。
6)ゆっくりよくかんでたべる。

高血圧
1)減塩目標は食塩を1日6g未満とする。
2)野菜、果物を積極的に摂り、コレステロールや飽和脂肪酸(肉、牛乳、バター、卵黄などに多い)の摂取をひかえる。
3)魚油(EPA/DHA)の積極的摂取を推奨する。
4)体格脂肪(BMI)25kg/㎡未満が目標であるが、約4kgの減量で有意の降圧が得られる。

高尿酸血症
1)プリン体として1日の摂取量が400mgを超えないようにする。
2)尿の中性化に有効であるアルカリ性食品をとる。
3)十分な水分摂取。(尿量を2,000ml/日以上確保する)
4)総エネルギー摂取量の制限。
5)ショ糖や果糖の過剰摂取を避ける。

老夫婦

しみ付いてしまった生活習慣をあらためることはなかなか大変ですが、気になる点などがある場合はなるべく早く対応した方が良いですね。(自戒を込めて)

2017年9月20日

加齢でこうなる各臓器。老化の話題。

こんにちは。
NR•サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

今日は各臓器の老化について書いてみたいと思います。

歳をとると身体のあちこちに不具合が出てきて、それが体感できるものもあればそうでないものもあります。老化現象という自然の摂理なのでこればかりは防ぎようが無いわけですが、具体的なことを知ることによって、少しはそのスピードを緩めたりすることができるかもしれませんね。

では、老化とはどういうことなのでしょうか。身体の様々なところでで起こる変化を紹介したいと思います。

食べ物を食べたりそれを消化吸収する場面ではどうでしょうか。

まず歯の具合が悪くなってゆきます。歯が10本以上抜けてしまうと、噛む力が明らかに低下してしまいます。

歯の彫刻

そして大腸を動かす筋肉が加齢で薄くなってきます。そうなると消化管の運動が低下し、高齢者に多い慢性便秘の原因になります。

内臓のCG

また、唾液や胃液などによって分泌される消化酵素の活性が、若い人の30〜70%まで低下してしまいます。特に胃酸の分泌量の低下は著しいです。

これらが消化吸収における変化の一例ですが、じつは、たんぱく質や脂質の消化・吸収のスピードは遅くなるものの、その度合いは高齢者と若者に大きな差はありません。ですから、食べる量や速さを調節することで消化・吸収の機能は十分に維持できるので、そのあたりに気を配ることが大事です。

呼吸器関係については次ような変化があります。

肋骨と胸骨をつなげる肋軟骨の石灰化と肋骨の間にある肋間筋の筋力が低下して、肺の運動能力が下がり、肺活量が低下します。これは、普段の生活では特に困ることはありませんが、痰を吐き出すことなどが困難になるので、肺炎や気管支炎が重症化するリスクが高くなります。

肺の模型

心臓は加齢によって萎縮することはありません。しかし、弾力性が低下したり自律神経の機能が低下するため、運動による負荷に対応することが難しくなります。

腎臓は40歳頃から機能の低下がはじまり、尿の濃縮力が悪くなってナトリウムを蓄えておく能力が低下することから、脱水の危険性が高まります。

自覚症状としてよくわかるのが筋肉です。

瞬発的な運動に多く使われる白筋の数が太さと共に減少するため、瞬発的な運動が苦手になってきます。それに比べて有酸素運動に使われる赤筋は能力の低下は緩やかです。

筋肉

骨については、骨密度は30歳くらいがピークです。特に女性は閉経後に急激に骨密度が低下するので、骨粗しょう症のリスクが高まります。

最後に味覚についてです。

味蕾細胞の数が減って、味を感じとる地点(味覚閾値)が高まりますので、例えば若い頃に比べて塩味を感じる地点が高くなることから、料理に塩をたくさん使ってしまうというような影響があります。

舌

特にこの塩味閾値は70歳代では30歳代の約2〜3倍まで上昇するというので注意が必要です。

これらは老化の一例ですが、それぞれの変化を知ることで老化防止にいかせるのではないかと思います。

2017年9月19日

百害あって一利なし。タバコの話題。

百害あって一利なし。タバコの話題。

きょうはタバコについて書いてみたいと思います。

日本の喫煙者数は年々減ってきていたのですが、平成24年国民健康・栄養調査での男性が34.1%、女性が9.0%というこの数字は、ここ数年の減少傾向にブレーキがかかり、足踏み状態になってきたことを表しました。

タバコ

また、家庭や仕事場での受動喫煙は、毎日受けているという人は10〜20%いることもわかりました。

タバコの煙にはニコチンやタールなどの発がん性物質が含まれます。

それに加え、一酸化炭素、活性酸素、カドミウムなどの有害物質もあわせて約4,800種類の化学物質が含まれているというのですから、これを聞いただけでも身体に良いわけが無いということが想像できますね。

副流煙

これらの有害な化学物質は、心血管疾患、動脈硬化性疾患を増加させ、虚血性心疾患のリスクを高めます。つまり、心臓の血流が悪くなって攣縮(れんしゅく)という痙攣をおこしたり、心筋梗塞をおこしたり、不整脈をおこしたりして、非常に危険な状態になってしまうということです。

そして、喫煙によって引き起こされる代表的な疾患といえば肺がんです。

もちろんタバコを吸う本人が一番リスクが高いわけですが、問題は、たばこを吸った時に吐き出される主流煙と、点火部から出る副流煙と2種類の煙のうち、後者の副流煙の方に有害物質が多く含まれているといった点です。

副流煙

私もかつてタバコを吸っていたことがあるのですが、吸っている本人はタバコを持つ手を意識して、この副流煙を自分の顔にかからない様に調節します。副流煙は目に入るとしみたりして、自分にとっても煙いのです。

ずいぶん身勝手なことですが、これらの事によって、たばこを吸わない人が受ける受動喫煙によっても肺がんが増加しているということがわかってきました。

このように身体に悪影響のあるタバコは、WHOのICD-10(国際障害疾患分類10版)という分類方法によって麻薬や覚醒剤、揮発性溶剤などと同類の「精神作用物質による精神および行動の障害」に分類にされているのです。

それほどまでに強い依存性があるタバコの禁煙治療については、現在は保険治療の対象になっています。

禁煙

治療を行う病院などの施設では、具体的な実行方法の指導や禁煙後のサポートが行われ、バレニクリンというタバコを吸った時に得られる満足感を抑える薬が処方されたりします。

また、ニコチンパッチやニコチンガムは、ニコチンの離脱症状を和らげてくれます。

私も20代の中頃にタバコをやめて、それから20年以上経ちましたが、若い頃に実行しておいて良かったと思うことの一つが禁煙です。(身体にとっても、お財布的にも)

喫煙者の方でやめようと思っている方は、早めに実行することで心疾患や脳血管疾患におよぶ可能性が少なくなりますのでがんばってください。

2017年9月18日

ロングUVAの話題。やっぱり健康!

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

今日はロングUVAについて書いてみたいと思います。

紫外線のUVAは光老化と言われるシミ、シワ、たるみ、乾燥の原因になります。

UVA

特にロングUVAといわれる紫外線は波長が長い為、真皮の奥までダメージを受けてしまいます。

紫外線は年間を通して振り注いでいて、ロングUVAは地上に降り注ぐ紫外線量の75%を占めるので、一年中対策が必要です。

特にピーク時の4月〜8月は2月までの紫外線の約3倍あるということです。

UVAは朝から増え始めお昼頃にピークを迎え、夕方でもあまり減らないうえに、雲や、窓ガラスも透過するので室内や天気の悪い日も油断禁物です。

日よけ

肌の内部に紫外線が入ると遺伝子にまで傷をつける危険性もあるそうなので、日焼け止めは健康の面からもしておいた方がよさそうですね。

Health is the best. やっぱり健康!

2017年9月17日

地中海料理の話題。やっぱり健康!

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

今日は地中海料理について書いてみたいと思います。

イタリアやギリシャ等の地中海沿岸地域の伝統料理「地中海料理」はオリーブオイルと魚貝類、ナッツ類を多用し、「油の量」だけを比べれば、日本食よりずっと多いにもかかわらず健康的な食事法として知られています。

ブイヤベース

油を摂っても血液中の中性脂肪も悪玉コレステロールも低くなるのは、オメガ3系の脂肪酸が肝臓で合成されたコレステロールや中性脂肪の代謝を改善する為です。

また、血糖値も上がりにくく、高血圧、動脈硬化が改善され、認知症の発症率も少ないなど、様々な面で健康的な食事といえるでしょう。

パエリア

魚介類をたくさん使ったブイヤベースやスペイン料理のパエリヤなどは、割と簡単にスーパーなどでも材料は揃うので時々食卓にのぼるのもいいですね。

Health is the best. やっぱり健康!

2017年9月15日

食物繊維の話題3。やっぱり健康!

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

今日は食物繊維について書いてみたいと思います。


2015年版日本人の食事摂取基準で、食物繊維の摂取目標量は18~69歳男性20㌘以上、女性18㌘以上なのですが、日本人の多くは不足気味だといわれています。

食物繊維には「水溶性」と「不溶性」があります。

水溶性食物繊維は、血糖値の上昇を抑える効果があり、また、小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせ、腸でゲル状に溶けることで、有害物質を吸着して体外へ排出します。

海藻

じつは、キトサンはそのままでは水には溶けませんが酸には溶けるため、この水溶性食物繊維に分類されるのです。

キトサン粉末

一方、不溶性食物繊維は腸の蠕動(ぜんどう)運動を盛んにします。それで消化管を通過する時間を短縮して、水分で容積を増加させ便の排泄を促進します。

りんご

食物繊維は便秘等に効果ある事が知られていますが、ごぼう等の不溶性食物繊維を多く食べる女性は、脳卒中や心筋梗塞等の循環器系の発症リスクが低い事が判明しました。

ごぼう

腸には人の免疫機能の70%があり、体の最大の免疫器官です。

腸内細菌群は、年齢とともに変化し、歳をとるとビフィズス菌が減少し悪玉菌の割合が増えま
す。

食物繊維やオリゴ糖が豊富な食品でビフィズス菌を増やし腸内環境を整えると、便秘が改善され栄養素の吸収効率や免疫力がアップし、感染症や癌などのリスクが減ります。

また、腸内細菌が作るビタミンB6, B12,葉酸が、脳の委縮を遅らせ、うつ症状を改善し、認知症を予防する効果があります。

食物繊維を多く摂って、健康寿命を延ばしましょう。

Health is the best. やっぱり健康!

2017年9月13日

活性酸素の話題。やっぱり健康!

こんにちは。
NR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんです。

今日は活性酸素について書いてみたいと思います。

活性酸素が増えると体によくないことは、みなさんも良くご存知のことと思います。

肌のしみやしわといった老化現象から、動脈硬化や癌など多くの生活習慣病の原因として、活性酸素が関わっています。

活性酸素

活性酸素とは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。

私たちは呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。

活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。ところが活性酸素が増えすぎると、酸化ストレスとなり、生活習慣病や老化の引き金と考えられている「身体のさび」につながるのです。

この活性酸素の力を弱め、身体を錆びつかせないようにするには、私たちの身体に元々備わっている、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンなどの抗酸化酵素を増やすことが大切です。

しかし、喫煙や栄養不足、ストレス、紫外線、食品添加物などにより、活性酸素が増えすぎると対応しきれなくなってしまいます。

では、どのようにすれば抗酸化酵素が増えるのでしょうか。

それには、材料になるアミノ酸や亜鉛、鉄、銅、セレニウム、マンガンなどのミネラルを含む食材を食べると効果的です。

さけ卵牡蠣

また、新陳代謝をよくして抗酸化酵素を作る力をアップするのも良いです。有酸素運動のウォーキングやヨガやストレッチなどが有効でしょう。

ウォーキング

睡眠も夜10時から2時の間に成長ホルモン(若返りホルモン)が出るのでその間に寝るように心がけることです。

キトサンも抗酸化作用があることが確認されていますので活用をおすすめします。

Health is the best. やっぱり健康!

2017年9月11日

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

カレンダーの赤い日は、FBサプリのお客様サービスセンターがお休みの日です。
営業時間は、朝は午前9時から、夕方は午後6時(18時)までです。

ブログタイトル3
こんにちは! 
このブログでは、当サイトにお越しいただいた皆様に楽しんでいただけるような、健康に関する話題や、生活の中で少し気づいたことなどを、FBサプリのスタッフが紹介しています。
毎日新しい話題を更新していますので、よろしかったらご覧ください。

ブログ筆者紹介
こんにちは!
FBサプリの店舗責任者でNR・サプリメントアドバイザーのキトサンくんこと亀井雅文です。
健康生活には、キチン・キトサンがもちろん一番のおすすめですが、こちらでは、皆様に役立てていただけそうな、いろいろな健康ミニ情報をお届けしています。
これを読めば加齢も怖くありません!

こんにちは!
私たちはFBサプリの女性スタッフです。
日々の気づいたことや、地元富士市周辺の話題が多くなりますが、時々足を伸ばして旅先の様子なども紹介しています。
よかったら見てくださいね。


富士バイオリンク2

ブログのバックナンバー

平成29年 (西暦2017年)
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

ページトップへ